もうエラーを見逃さない!

不具合を含む翻訳を納品するリスクを負わないでください。QA Distiller ならダブルスペース、括弧の欠如、数字間違いなどをバイリンガルファイル上で検出出来ます。

無料ダウンロードを使用して、 「国境なき翻訳者団」にご寄付を。

QA Distillerのご使用に費用は発生しません。代わりに「国境なき翻訳団」に寄付する機会を提供致します。

ユーロでのご寄付の場合は、The Rosetta Foundation(ロゼッタ財団)を通しての受け取りとなります。国境なき翻訳者団とロゼッタ財団は、2017年に合併し、運営上一つの組織となり、知識に言語の壁がない世界に向けて取り組んでいます。

寄付

Translators without borders

新しい無料のQA Distillerには下記の特典が付いています:

  • 以前はプロフェッショナルライセンスのみだったQA Distillerの全ての 機能
  • 定期的なソフトウェアアップデート – サポート契約不要
  • 90言語以上へ対応
  • Yamagata Europeによる基本的なサポート
ダウンロード

下記のエラーを見逃しません

  • 翻訳抜け
  • ソース言語とターゲット言語の不一致
  • 言語によらない書式の間違い
  • ターゲット言語特有の書式の間違い
  • 用語の間違い
  • 正規表現のエラー

サポートしているファイル形式:

 

  • TMX (Translation Memory eXchange)
  • 1.1、1.4 、1.4b
  • XLIFF バージョン 1.2 ドキュメント
    • Standard XLIFF
    • SDL Trados Studio XLIFF
    • memoQ XLIFF
    • Worldserver XLIFF
    • Wordbee XLIFF
    • Memsource XLIFF
    • XTM XLIFF
    • Catalyst 11 XLIFF
    • Déjà Vu X3 XLIFF
    • Fluency Now XLIFF
  • 弊社独自の DICT フォーマット

TBX (TermBase eXchange)

誤検知を削減

正規表現を利用することで、独自チェックパターンを作成したり、特定のパターンがエラーメッセージを生成しないようにすることが可能です。

複数のエラーを自動的に修正

数字の書式エラーと引用符エラーは一度に修正できます。エラーを選択し、レンチのアイコンを右クリックするだけです。

不要なセグメントは無視

コンテキストマッチのチェックを実行しない場合は、無視できます。

カスタムQA 設定を作成

プロファイルを使用して全てのカスタムQA と言語設定を保存しておき、プロジェクトごとに正しいプロファイルを簡単に選択することができます。 作成したプロファイルを同僚やリモートワーカーと共有し、同一設定を使用することも可能です。

レポートの作成と共有

HTML、XML または Excel でレポートを作成し、レビューアまたは管理者に送信することができます。